学校法人タイケン学園日本ペット&アニマル専門学校

オープンキャンパス
資料請求
ホーム > コース紹介 > 動物飼育科
  • WEBパンフレット
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • カットモデル募集!
  • line instagram twetter facebook
動物飼育科
環境エンリッチメントを考えた飼育方法や個々の動物にあった飼育法、適切な解説に必要なプレゼンテーション能力など、動物園の運営で飼育員として求められる知識や技術を習得します。動物園などで未来を担う能力を身につけて、広い視野を持った動物飼育のプロを育成します。
目指す仕事
  • 動物飼育員
  • サファリパーク飼育員
  • 移動動物園飼育員
  • 観光牧場飼育員
  • 生産牧場飼育員
  • 畜産業
  • 乗馬クラブスタッフ
  • 厩務員
  • ビオトープ管理士
  • 動物プロダクションスタッフ
  • 動物病院スタッフ
  • ペットショップスタッフ
  • その他
1人当たり10.5社のインターンシップを経験

本校のインターンシップは、1年生の9月、2年生の5月、9月に約4週間実施します。また、ゴールデンウィークや夏休み、春休み、冬休みを活用し、積極的に参加しています。インターンシップ先の方々に認められて、夢を実現しています。

動物関連実習を導入

本校では、就職に必要不可欠な動物関連実習を行っています。8名前後のグループに分かれ、すべての動物関連実習を2年間で全員習得します。

豊富な日帰り研修を実施

毎月1回行われる日帰り研修では、様々な動物園や観光牧場、畜産施設などに行きます。現場で活躍する卒業生や飼育員さんから直接レクチャーを受け、飼育員になるために必要な心得や、お客様に満足していただけるような飼育展示方法などを学びます。

私は富士サファリパークで研修をさせていただきました。私が担当したエリアは、接客が重要となる場所でした。そのため、お客様に対する注意事項の説明の仕方や、あいさつ・笑顔の大切さといったお客様の対応の仕方について特に学ぶことが出来ました。接客は実際に現場に出ないと気づかないことが多いと感じたので、有意義な時間になりました。
実習先
富士サファリパーク
動物飼育科
松陽高等学校 出身
私が研修先のふれあいコーナーで学んだことは、笑顔の大切さと接客の仕方です。お客様がサルとのふれあいをより楽しむためには、飼育員が笑顔でいることが大切だと思いました。また接客をする中で、サルがあまり好きではないお客様もいるので、あまり近くにサルが行かないように気をつける注意力や視野の広さも必要であると感じました。
実習先
那須ワールドモンキーパーク
動物飼育科
武蔵越生高等学校 出身
主なカリキュラム
動物園サファリ研究 動物園・サファリパークにおける動物園の目的、飼育方法、管理、展示方法、運営方法まどを詳しく学習します。
野生動物概論 野生動物の生態・分類・行動・保護など野生動物に関する知識を多く学びます。
野生動物救護 野生動物の救護方法はもちろん、傷病、医学、ズーノーシスなど救護に関する多種多様な知識や技術を学びます。
動物園飼育法 様々な動物園でのコンセプトを考えての飼育環境・給餌・繁殖・生理・輸送方法など学習します。
環境エンリッチメント 動物が持つ行動を刺激し、健康と福祉の向上を考えます。活動を発現させるための、飼育舎から展示方法までを学びます。
小動物飼育概論 家庭で飼育できるエキゾチックアニマルの生態、扱い方法、飼育管理法などを幅広く習得します。
爬虫類学・両生類学概論 爬虫類・両生類の飼育の上で必須となる飼育方法や繁殖方法を学び、動物の飼育管理の幅を広げます。
鳥類学 様々な鳥の行動や習性、食性や種類、病気予防や飼育管理法などを講義と実践で習得します。
動物行動学 動物の生態や習性、コミュニケーション手段などを理解し、行動の学習理論や問題行動を学びます。
畜産学概論 乳牛や肉牛、豚、羊など家畜の育種や繁殖、飼育、栄養など様々な畜産について学びます。
観光牧場概論 観光牧場における特徴を知るとともに、畜産動物の扱い方や、食品加工方法などを学びます。
解剖生理 体の各部分の外形や骨格、筋系や内蔵・消化器系など、あらゆる名称や機能を学びます。
エキゾチック
看護学
小動物の基礎分類を理解します。その上で、体の構造をしっかり学び、病気や予防、投薬など健康上の管理全般を習得します。
※カリキュラムについては、常に最新の知識・技術の習得を目的とし、時代のニーズに合わせて一部変更する場合があります。
主な目標資格
  • 小動物飼育管理士2級NPO法人 全日本動物技術協会
  • 動物看護師3級NPO法人 全日本動物技術協会
  • ビオトープ管理士2級公益財団法人 日本生態系協会
  • 生物分類技能検定3級一般財団法人 自然環境研究センター
  • NACS-J自然観察指導員日本自然保護協会
  • 森林インストラクター一般社団法人 全国森林レクリエーション協会
  • 環境社会検定(eco検定)東京商工会議所
  • 乗馬技能検定審査2・3級公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会
  • 家庭動物販売士3級一般社団法人 全国ペット協会
  • 愛玩動物飼養管理士1・2級公益社団法人 日本愛玩動物協会
  • ビジネス能力検定3級一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団
  • コンピューターサービス技能評価試験3級ワープロ技士中央職業能力開発協会
  • コンピューターサービス技能評価試験3級表計算技士中央職業能力開発協会
  • その他
研修・実習の様子はこちらから

学校法人タイケン学園
日本ペット&アニマル専門学校

〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-17-17
TEL:03-3938-8688 FAX:03-5968-5800

アクセス個人情報保護方針

PAGE TOP